1.なぜ、悪質情報商材のカモになっちゃうの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンモノに対し、ニセモノとウソがあります。

ニセモノ=ホンモノに似ているが、本物のように再現ができない。

ウソ=インチキ。犯罪。

ニセモノは、理論やノウハウは正しいが、再現不可能で、実は稼げない情報商材です。

初心者は、難しい専門用語の羅列と、誇大すぎ広告との落差に愕然とし、
挫折してしまいます。

運営方法やノウハウがあまりに稚拙で雑であるため、
お金は払ったがアフターサービスがなく、結局稼げない。

ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて、売り手が逃げてしまいます。
ウソモノは少数ですが、情報商材の業界の9割はニセモノです。

全体の90%以上がニセモノである情報商材の中で、ホンモノのトレーダーを目指す志願者のために、「プライベートレッスン」の形式で門戸を開きました。

「一人前のトレーダーになりたい。プロのトレーダーから学びたい!」そんな方を、心から応援し、勝利へ導きたいです。

では、情報商材がいかに「インチキ」であるか、下のURLから入ってみていただきたい。

URL:http://fujisan2017.net/archives/category/fx

お問い合わせはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする