【悪質な情報商材追放❢】アドモール 株式会社アドシステム 久米 妥のレビュー 詐欺 評価 暴露 検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アドモール(以下アドモール)は、アフィリエイター、販売者に販売手数料として稼がせる目的で、

情報弱者の購入者を対象に商材を発売し続けています。

アドモールが勧誘するレビューサイトについては、

掲載前から故意に社会的に反するブログを運営する者が多い中、

当ブログでは、アドモール商材を購入させぬよう、以下の事について説明させていただきます。

① 株式会社アドモールの実態、

② 賞賛するレビューブログが増殖する理由

② 商材を以前購入した方の対処

④ 同社について言及している他サイト

1. 商材の返金依頼方法はこちら!

Q: 既購入者による返金交渉が可能か?

A: 管轄の警察署に相談しましょう。アドモールであれば、管轄警察署は八千代警察署です。

基本的に警察は民事不介入

被害者が多ければ捜査をせざるを得ない。という規定が有り。
被害届取り下げを条件にして、弁護士代も含め返金が可能。
・いつ買ったか、どこへ振り込んだか、いくら振り込んだか、どこのサイト、会社で買ったか。
・そのサイト、会社と返金交渉をしたかどうか?(警察での相談前に、先方と交渉を要する)
・どこがどう法律違反だと思うのか?

例)TV局やラジオ局から動画を録画。録画した画像をYoutubeでアップ。広告代を稼ぐ手順は

著作権侵害行為に該当する。

よって、「まずアドモールに返金交渉→管轄する警察署に相談」が順当のようです。

2.株式会社アドモールが詐欺集団

神谷優太は難波。
神谷みやびも難波。

アドモール自体が詐欺師と結託している。

複数の商材について、

アドモールはほぼ同様の商材を、

見栄えを変えて新商材として販売しているだけです。

また、Youtube系の商材は、

他人の動画を元にして自分の動画を作るケースが多い。

これは、著作権侵害に該当するが「少しなら許容できるのでは」という勝手な判断で販売されている。

「放置して稼げる」をうたっている商材ほど、

著作権侵害等の不法行為を購入者に強要する商材です。

3.アドモール商材の販売者は大きく分けて2タイプと推測

アドモール商材の販売者は、以下の2通りと推測。

「騙し教材を量産しているアドモールの人間」

個人で利用している外部の人間」

もし間違いをお伝えいただけましたら幸いです。

 ①アドモールのセールページ

情報弱者を騙す事しか考えていない商材

「楽に稼ぎたい」

情報に疎い人を対象に

「自動ツール」「放置で稼げるシステム」などの商材を販売。

セールスページのデザインも似ている。

最近発売しているものの中で、

アドモールと思われる商材

  • マジックミラーサイトアフィリエイトシステム
  • マグネット式資産サイト構築プログラム
  • オートユーチューブサイトプロフェッショナル
  • ミリオネアコンテンツシツテム

 ②外部の人間による商材

アドモール以外の、独自で作成している商材も複数あり。

セールスページは素人が作成する、簡素なものが多数。

外部の一般の人が制作した商材

  • Youtubeで”億”を作り出す方法
  • 美容健康特化型3ステップアフィリエイト
  • 潰瘍性大腸炎 秘密の改善法
  • 超カンタン! たった “5日で実感するダイエット

3.アドモール商材を賞賛するレビューサイトが多い原因

「アドモール商材の嘘レビューサイトを広める活動」を行う者が

信じた一般人が次々とレビューサイトを作成。

詐欺レビューサイト運営者と思われる難波氏による独自企画(教材)をチェック。

6月頃にフェニックス購入時についでで購入していました。

もっと早くに見ておくべきでした。

http://nambz.com/aff2lp/

(削除された時用の魚拓)
http://archive.is/JI9d7

↑6月頃はこのようなセールスページはなく、
参加者数を拡大させるため、内容を強化していると推測。

難波氏の独自企画の内容は以下の通り。推測です。

  • アドモールの2ティア制度を利用して稼ぐ
  • 難波などのトップアフィリエイターにアクセスを流す
  • 無料のFC2ブログを使う、有料版にしておく
  • プロフィールはネットから後ろ姿の写真を適当に拾う
  • 架空のキャラになりきる
  • 商材は購入不要。他のレビューサイトの記事をリライト
  • 「騙された」など、クレームは無視!

大金稼いでいるキャラになりきって、著作権違反になる他人の写真を使って、アドモールの商材をどんどん買わせる。

はっきりとは書かれていないですが、要は

「あなたも情報弱者を騙す詐欺集団の仲間になって、アドモール商材を売りつけて稼ごう」という内容です。

この教材を読んで信じてしまうのは、また情報弱者な人です。

他人の写真をプロフィールに利用するなど、

著作権違反について常識のある人なら、すぐに気がつきます。

何も知らずに信じてしまう人は、レビューサイトを作ってしまっています。

また、レビューサイトで商材が賞賛されているのを見て、

また新しい情報弱者さんが難波氏経由で商材を購入するでしょう。

情報弱者さんが難波氏経由で商材を買う

稼げない

難波氏の独自企画に参加

商材を売り込むレビューサイトを作成

新たな情報弱者の1人が商材を買う

稼げない

独自の企画に参加

 

何も知らない初心者さんを

どんどん巻き込んでいくシステムです。

4.アドモール商材を掲載するサイト一覧

アドモール商材を掲載。また、別の危険な商材の購入を勧誘しているサイトです。
信じすぎないように十分注意。

情報商材レビューサイト(アドモール運営者)
http://www.no1-reviewer.com/review/2016/07/post-1432.php

掲示板 「斉藤やす=山西茂=アドモール運営者
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15599095

ダメおやじの情報商材日記(アドモールは絶対にダメダメ!詐欺確定)
http://www.damedameoyaji.com/?p=197

アドモールは詐欺ですよ~
http://sakebe.3rin.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AF%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BD%9E

5.悪徳商材を絶賛する恐ろしきアフィリエイター

難波
http://ynambz.blog.fc2.com/

神本
http://kamimoto01.blog.fc2.com/

レオン
http://leonx2525.blog.fc2.com/

みゆっぽ
http://mdokujo.blog.fc2.com/

斉藤
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/

ともち
https://tomochi.biz/

マイケルT
http://jmichaeltz.jp/

剣八
http://hironinja.jp/

小菅
http://ghp.jp/

けい
http://kayty.blog.fc2.com/

山田
ttp://affilog.biz/

成瀬智貴
http://affipop.com

Ryo
http://minatwo.net/

小西和夫
http://yutubecom.org

長谷川ケンジ
http://www.miraitube.jp

風吹
http://nb-style.info

皆川翼
https://mimina01.com

こなた
http://snooping-k.com/

のりすけ
http://nrys619868.blog.fc2.com/

基本的に、アドモールの商材を次々と推薦レビューしているアフィリエイターはダメです。

6.商材がアドモール作成のものか確認する方法

もしも今気になっている情報商材があるようでしたら、アドモールの商材ではないか確認してください。

確認するには、

商材のセールスレターページの一番下部にある

「特定商取引法に基づく表示」をクリックし、

「アドモール」という表記がないかを見ればわかります。

まとめ

以上、アドモールの実態について私なりに気がついた事でした。

ネットビジネス関連のサイト・塾・商材は特に、

最初から弱者を騙して稼ぐ気の人物がいます。

人を騙して上手に稼いでいる人々は、ある意味とても賢い。

騙して信じ込ませるというのは、

頭が悪ければなかなかうまくいかないと思います。

高額商材を買わせるため、熱心に学習していると判断できます。

「ネットビジネスで稼ぎたい」と色々調べても、

高確率で初心者を騙して稼ごうとするようなコンテンツに行き着きます。

名前も知らない人物から学ぶ時は、

一歩引いて、冷静になって判断しましょう。

それでもあなたにとったら私は素性のわからない他人ですね。

自分の身を守れるのは自分だけです。

騙され続けないため、会った事もないような方々からの情報は

まず疑い自分の頭で考えましょう。

アドモールについては、また新しい情報を知りましたらこちらの記事に追記していきます。

「ネットビジネスで稼ぐ」関連の世界は本当に、騙し合いですね。

私もおかしな人物たちのサイトを見ることすら嫌気がさしています。

お役に立てましたら幸いです。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。