●●週刊為替見通し 波動分析 GBP通貨5ペア●● 為替 評価 暴露 検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



GBPAUD 11.12 天下の分かれ目のポイントに到達 by ryo-san on TradingView.com


GBPAUDの1Dチャートです。
GBPAUDは、先週中国CPI/PPIが発表されるも大きな動きはありませんでした。
そうなると、現在レートが三角地帯の中にいますが、
ここからどう動いていくのかが注目されます。
①上抜けしたら、今後はBUYを発射することに集中できるようになる。
②下抜けすると緑色マーカーに沿って下落が再開する。
どちらのシナリオが採用されるのか?
一旦ここは出方を待つこととしたいです。



GBPNZD 11.12 短期BUY SETUP 短期SELL SETUP by ryo-san on TradingView.com

GBPNZDの240Mチャートです。
先週のGBPNZDは、緩やかに下降しながら持合いの状態が続きました。
今後は、上抜けしたところにBUYを発射する戦略です。
BUYはなるべく短期間に手仕舞いすることをお勧めします。

長期的には、桃色マーカーで線を引いた通り、
過去に長期間にわたってGBPが売られたように、
下落が再開されるのを想定しています。


GBPCAD 11.12 SELL SETUP by ryo-san on TradingView.com


GBPCADの240Mチャートです。
先週のGBPCADは、持合いの状態が続きました。
今後は、下抜けしたところにSellを発射する戦略で
いきたいと思います。
レートの急落が期待されます。
シナリオとしては、水色マーカー線のとおり、
桃色マーカー線を下抜けした点でSellを発射するのが理想です。
反対に上の黄色い線を越えてしまった場合は、
緑色マーカーの付近まで上昇してから、SELLを発射したほうが、
利益を得る確率が高くなります。



GBPCHF 11.12 SELL SETUP SELL発射のタイミングを見逃すな! by ryo-san on TradingView.com


GBPCHFの240Mチャートです。
先週のGBPCHFは、特に動きがありません。
今後、黄色のUPトレンド線を下抜けしたところにSellを発射する
タイミングを見失わないようにしてください。

いつか、EAが詳しい人に
特定のSELL/BUYを発射し、ストップを入れられるEAを作ってもらおうかなと。

そうすれば、小生の相場予想策定に併せて
EAを作成して、皆様に手ごろな価格で提供すれば、会社にお勤めの方でも
かなり精度の高いトレーディングが可能になるのでは?
と考えています。
現在、トレードの手仕舞いは、「よーし、このくらいでよいだろう」
と早めに判断して締めています。

●トレーディングについて、質問やお問い合わせはこちら!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。