トランプ大統領が朝鮮半島に怒りの鉄槌を下すか!  【悪質な情報商材追放❢】アフィリエイトLAB 株式会社アリウープ 井口大輝のレビュー 詐欺 評価 暴露 検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも!


先月末の「中韓両政府の関係改善合意」は、日米にショックを与えました!

11月1日、アメリカのニューヨーク・タイムズ紙は、この件について

「公式的にはトランプ政権は雪解けを歓迎した。

しかし、この合意が問題を複雑にする可能性がありと認めた」

と報じました。

また、米戦略国際問題研究所(CSIS)のマイケル・グリーン副所長は、

「トランプ政権は米日だけでなく韓米日の安保協力の強化を目的

としている状況下で、中韓両政府の声明は、人々を非常に驚かせた。

韓国は曖昧にしているが、万が一これが事実なら、

北朝鮮に圧力をかけようとしていたトランプ政権のを阻害するだろう」

と指摘。

「中韓合意」を裏打ちするかのように、

3日、韓国の文在寅大統領は、日米韓3ヶ国の連携について、

「米国だけでなく、日本との協力も重要だが、

日米韓合意は北の核とミサイルへの対応が目的。

日本が北の核問題を大義名分に軍事大国化の道を歩むなら、

ASEAN諸国との関係においても望ましくない」と発言。

例の韓中国合意の「約束」の中には、

「韓米日3カ国の協力関係は軍事同盟に発展しない」があります。

また、

米韓同盟についても「北の核問題を解決する上で何よりも重要」と言いながら、

「中国とは、経済面だけでなく、北の核問題の平和的解決に向けた戦略的な意味で非常に重要だ……

米国との関係を重視しながら中国との関係も一層深め、バランスの取れた外交をしていく」

文大統領は意向を述べ、

片足をレッドチームに突っ込んでいると確認できます。

朝鮮人・韓国人は、コウモリ外交が根っから身についているんだね。

信用されない行動をするから、

100年前、朝鮮半島は石器時代同然の生活していたと。

100年前の朝鮮半島での生活がYoutubeで出ています。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=I5BT9QmSH2k

トランプ大統領は11月2日、以下のコメントを出しました。

『中国の習近平国家主席は北朝鮮問題で「相当素晴らしい」働きを続けており、

「中国はわれわれを助けてくれている」

一方で、

「日本は武士の国だ。私は中国にも、

それ以外に聞いている皆にも言っておく。

北朝鮮とこのような事態が続くのを放置していると、

日本との間で大問題を抱えることになる」

と述べています。

これは捉え方によっては、

日本に対して憲法改正は元より、核武装をも容認した

とも受け取れる内容ともいえ、

この発言は、名指しされた中国に対する強力な外交メッセージです。

先の中韓合意直後のトランプ大統領の発言は、

「中国が韓国を取り込んで好き勝手しようとするのなら、

こちらは、日本の軍事力強化を後押して、日米連携をさらに強化し、

韓国なしでも事に当たるゾ!」ということですからね。

既に、トランプ大統領は韓国に見切りを付けているのかもしれません。

韓国は、今後もお得意の「コウモリ外交」をやるかもしれません。

トランプ大統領が、訪韓時にどういう対応をするのか?

元々韓国への訪問予定がなかったトランプ大統領に注目が集まります。

万が一、トランプ大統領が訪韓取りやめにしようものなら、

完全に「三行半を突き付けた」ことを意味します。

敵対国を訪問する理由はありません。

現在訪日中のイバンカ大統領補佐官の訪韓が、急遽キャンセルとになりました。

アメリカからの韓国に対する「縁切り」一歩手前の外交メッセージなのです。

今回、韓国による「コウモリ外交」は高くはずです。

==========================================

それでは情報商材の紹介に入ります。

情報商材の広告は品がないので、こうして政治の話題の後ろに持ってきます。

アフィリエイトLAB 株式会社アリウープ 井口大輝のレビュー

商品名:       アフィリエイトLAB
販売者名:       株式会社アリウープ
運営責任者:     井口大輝
サイトURL:       http://afi-lab.com/lab/1220/
住所:         埼玉県戸田市川岸3-3-16
電話番号:      048-299-5692
Mail:               info@afi-lab.com

最近、ラボラボラトリーとかサロンとか名前を付けて、

皆で議論をしたり、交流会のようなものをしたり、

お金を払って参加する様な情報商材が増えています。

「政党のパーティー券」のようにね。

20万円以上を払って参加するのが理解できません。

国会議員の献金じゃないんだから。

人と関わりを持つのが苦手な人が、「お金を出してでも、

何かのコミュニティーに入りたい」という帰属欲求を満たしたいのかな?

そのコミュニティーが高くてもいつかお金になるようなコミュニティーであれば、

お金を惜しまず投資してしまうのでしょう。

そして、

そんなコミュニケーションが苦手な人達は、

誰にも相談をしないので、高額な情報商材を買い、結果泣き寝入りする事に。

上記の様な考えに陥っていませんか?

お金を払うのではなく、自分の熱意と行動力で、その輪に入る!

それなら、一人でやるという人は一匹狼のつもりで、

一人でその世界を極めるくらい勉強する!

そんな意気込みが必要だと自分は思います。

●お問い合わせ、ご感想はこちら!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。