●●週刊為替見通し 波動分析 Outlook October29 USD通貨●●  為替 評価 暴露 検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーもー!

翌28日、小野寺五典防衛相が講演し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題について

「残された時間は長くない。今年の暮れから来年にかけて、北朝鮮の方針が変わらなければ緊張感を持って対応せねばならない時期になる……軍事的な衝突になった場合の備えを日米韓3カ国で議論する必要がある……トランプ氏の外交努力が成功裏にならなければ、私たちは緊張感をさらに増す……トランプ氏はすべての選択肢がテーブルの上にあると発言した」と指摘しています。

これはもう今の圧力による北朝鮮の政策転換がない限り、

軍事攻撃は行われ、そのリミットは今年暮れから来年にかけてのことだ、とバラしているようなものです。

無論、政府は其の為の備えを進めています。

24日、アメリカやオーストラリア、カナダを中心とした有志連合による枠組みでの対処を検討していること明らかになりました。

各国の退避活動で日本が主要な中継地点になることを念頭に、政府はアメリカと有志連合構築を主導するようです。

現在、韓国国内には仕事などを理由とする長期滞在の日本人が約38千人、

観光などが目的の短期滞在が約19千人の計約57千人。

これだけの人数を短期間で避難させることは不可能。

実際に戦争になったとしても、攻撃と避難が同時に行われると推測。

9月19日、アメリカのマティス国防長官はソウルを重大な危険にさらさずに北朝鮮に軍事力を行使する選択肢はあると記者団に語っています。

その具体的方法は勿論明らかにはしませんが、その準備は整推測。

もしかしたら、ある程度、日本政府にもその内容が伝わっているかもしれません。

先日、羽生田幹事長代行が、野党の中に北朝鮮に通じている人がいるかもしれないから、詳細を国会で開示する訳にはいかないと発言していますからね。

年末から来年にかけて、韓国や中国に行くのは極力控えるべきではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今週も各通貨の見通しウィークリーアウトルックをUSD通貨について掲載したのでしたのでご覧ください。

(下のTrading Viewボタンを押す、又は下のURLにいくと、

私が情報を作成したTrading Viewのサイトに行けます)

URL:https://jp.tradingview.com/u/ryo-san/#published-charts

また、小生の師匠が生徒に対面でトレーディングを教える「プライベートレッスン」を実施中です。

師匠のプロフィール:http://fujisan2017.net/teacher_profile

レッスンについて:http://fujisan2017.net/20170920-2

Twitterでは、質問もメッセージいただければ、なるべく初心者目線で対応したいと思います。

Twitter: https://twitter.com/Fujisan2017Net

●週刊為替見通しアウトルックは下からお入りください。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。